1. TOP
  2. 仕事
  3. 仕事ができないのは仕事ができる人のせい?相対評価があなたを凹ませる

仕事ができないのは仕事ができる人のせい?相対評価があなたを凹ませる

 2018/07/06 仕事
 
仕事ができない相対評価

「同期の出世を素直に喜べない自分がいる」

「自分が評価されないのは内向的だからに違いない」

職場での評価を自分の性格のせいだと思ってしまうのも内向的な人によくありがちなことです。

私も実際あまり上司に可愛がられることがなく、上司に可愛がられている同僚などを見ると「うまく取り入りやがって」なんて、自分の仕事のできを考えずにただただ性格のせいだと思うこともありました。

しかし、そんなことを考えても仕事ができるようになるわけでもなく、同僚に苦手意識ができたり、上司を信頼できなくなったりと、仕事をする上で精神衛生上よくないことばかりです。

そんな人は、自分への評価の仕方を多角的に見て、自分だけの長所や個性を発見し伸ばしていくことを考えましょう。

 

相対評価だけを見ない

相対評価というのは、周りのみんなが共有している基準にもとづいて相対的に評価することです。

企業や会社などでは、売上げや営業成績など目に見える数字で評価するのが、誰もが納得しやすくわかりやすいという理由でよく採用されています。

この評価方法はたくさんの人をある一点において(例えば営業ノルマなど)優劣をハッキリつけることができます。

しかし、「後輩の教育がうまい」「新規の取引先を作るのがうまい」など、営業成績以外の個人の特性が見逃されるということがあります。

企業だけでなく学校やスポーツなどでも、たくさんの人を細かい順位づけをするにはこの相対評価が威力を発揮するのでよく使われます。

相対評価と比較するときにわかりやすい数値にこだわってしまうことになり、自分の持っている長所や得意なことに気づけなくなることもあります。

【相対評価の例】

  • 営業マンの売り上げ
  • TOIECの点数
  • 調理するスピード
  • 契約の数

他人と比較することは決して悪いことではありません。悔しさや劣等感などを感じるということはあなたに「成長欲求」があるということですから、まだ向上心があるということです。

逆に他人と比較されることで落ち込んだり、「自分はダメなんだ」と悲観したりし始めると危険信号です。

 

絶対評価を積み上げよう

仲間をサポート

絶対評価というのは、周りの人と比較せずに絶対的な基準に合わせて評価する方法です。簡単に言えば数値化できないもので、評価する人の価値観や好き嫌いなどで基準が変わるものです。

例えば「イケメンだ」「面倒見がいい」「思いやりがある」など、見る人によって評価が変わるものです。

【絶対評価の例】

  • 接客の丁寧さ
  • 人当たりの良さ
  • 部下からの信頼度
  • 気配り、思いやり

絶対評価というのは、一見価値がなさそうに見えるのですが、それは相対評価が会社にとって社員を比較しやすい評価であることや、社会全体が相対評価をされることに慣れすぎているということがあります。

実は絶対評価を積み上げることで、ひいては相対評価をくつがえす可能性すらあるんです。

例えばテレビゲームを購入するときのことを考えてください。

AとBというゲームがあった時に、まず値段の高い安い(相対評価)で決めることはないですよね。どちらが自分にとって面白そうなゲームなのか、自分の基準で評価して(絶対評価)決めるでしょう。

自分で決めきれない人は、アマゾンなどでたくさんの購入者のレビュー(絶対評価)を参考にして決めるかもしれません。

仕事とゲームは違うよと思われるかもしれませんが、出世する人というのは何も成績がトップというだけではないはずです。(もちろん成績が悪すぎるとダメですが)

その出世を決める上司や役員からの信頼度(絶対評価)、あとは同僚や部下、取引先などの評判(絶対評価)が加味されるはずです。

つまり、相対評価ばかりに囚われていると、いざ成績トップを取っても絶対評価が悪ければ出世ができない可能性もあるんです。

 

自分にしかできない価値を提供する

人見知りだったり内向的な人は、自意識過剰な部分があって「周りにどう思われるだろう」と気にしています。

それは裏を返せば「周りがよく見えている」ということなので、たとえ人が見てなくても気づいたことを積極的に行動に起こすということができるはずです。

例えば先回りして上司に資料を送っておいたり、後輩が困っていたら助け舟を出したり、そういう積み重ねが絶対評価を上げることにつながってきます。

もちろん営業成績など仕事で結果を出すことも怠ってはいけませんが、自分の成績に直接は関係ないことも気づけるあなたにしかできないこともやっていきましょう。

 

個人内評価で成長を感じる

個人内評価とは文字通り「他人との評価ではなく、自分の個性を把握して自分自身を評価すること」です。

会社や社会では他人と比較する相対評価が多いわけですが、そればかり見ていると自分の成長というのを感じられない場合があります。

例えば、営業成績トップの人と毎月比較していると「自分はできない」と思ってしまいますが、比較対象を自分自身にしてみると、実は先月に比べて今月は成績が良かったということもあります。

そこに気付いて、先月より自分は成長していると感じることができれば、仕事のモチベーションも上がりますし、そこまで落ち込むこともないでしょう。

 

まとめ:多角的に自分を見つめよう

人見知りや内向的な人にとって、他人と比較された相対評価にとても敏感になりがちです。

そこで悔しさや競争心が出ればいいのですが、ただ凹んでしまっては成長はありません。

落ち込みそうになったら、絶対評価や個人内評価のことを思い出して、多角的に自分自身を評価することで、自信を持てたりモチベーションが上がったりするので覚えておくといいでしょう。

今は人手不足の影響で、かなりの売り手市場になっています。

転職ってどうしても不安が多いのですが、実際に転職した人の8割以上は不満が解消されたと答えています。

転職満足度

出典:2017年転職後の満足度 |マイナビ転職

「希望の業界に行けた」「前職より給与アップした」「労働時間が短くなった」など、当たり前ですが、不満を感じていた部分を解消するために転職するので、待遇が良くならなければ意味がありません。

しかし、転職なんて何度もする人はいないですから、どうやって選ぶか難しい部分もあります。

しかも求人には都合のいい内容しか書いていないので、いざ入社してみたらブラック企業の可能性も・・・。

だから、求人だけでなく、その企業の内情を知ることが転職を成功させる決め手になります。

それができるサービスがキャリコネです。

?

10万件の企業の口コミがチェックできる

キャリコネに無料登録すれば、勤めていた社員による企業の口コミを見ることができます。その数なんと10万件以上!

給与ボーナス福利厚生などのお金のことから、残業休日出勤人間関係などの社内環境、面接時にどんなことを聞かれるかなど、気になる企業のリアルな裏事情がわかります。

企業の内情がわかれば、間違ってブラック企業に入る可能性は限りなくゼロに近づきますよ。

?

大手16社の求人サイトを一括検索&登録できる

転職サイトごとに求人を見るのは面倒ですよね。でも、「他の求人サイトにもっといいものがあるかも」と考えるのもわかります。

キャリコネでは、大手転職サイトの求人20万件以上を一括で検索できるので、日本中の求人を見られるといっても過言ではありません。

さらに、気になる求人を持っている転職サイトに同時に登録もできるので、そこから転職エージェント経由で有利な応募もできます。

企業の内情と優秀な転職エージェントを味方に付けたら最強ですよ。

>>キャリコネで気になる企業の内情をチェックしてみる

退職しづらい時は「退職代行サービス」

上司との関係が悪い、人手不足で引き留められる、ブラック企業でスムーズに辞められそうにない、などで退職をためらっている場合は「退職代行サービス」がおすすめです。

退職代行サービスは退職の意志を代理で伝えてくれて、退職の手続きも代わりに行ってくれます。頼んだその日から会社に行かなくても良いし、会社の人とも話さずに済みますよ。

詳しくは「退職代行サービスのすすめ」ページをご覧ください。

↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

人見知りは自称が9割の注目記事を受け取ろう

仕事ができない相対評価

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人見知りは自称が9割の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

うちむー

うちむー

人見知り歴30余年の「うちむー」と申します。人見知りって自称する人は多いですが、人見知り度はそれこそ千差万別です。私は超が付くほど人見知りですが、治そうと思ったり、これでいいやと思ったりの繰り返しです。同じ悩みを持つ人と人見知り感覚を共有できればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 退職代行がおすすめ→上司と不仲、無理な引き留め、ブラック企業体質など

  • HSP度をチェック!敏感で生きづらい気質を生かす3つのコツ

  • 仕事が大嫌いでも簡単に会社を辞めれない日本人気質がヤバい

  • くだらない仕事が増えるのは仕方ない?原因がわかれば考え方も変わる

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • ネガティブ思考なのに自信過剰?人見知りが陥る職場での悪い振舞い

  • 指示待ち部下の育成!人見知り上司が取るべき行動

  • 仕事や誘いの断り方は4つのポイントを守ればカドが立たない

  • 仕事のストレスで感じる体の不調と原因をつぶすための対処法

  • 【お花見コミュニケーション】新参者の人見知りが上手に立ち回る方法

  • 上司が嫌い、合わないのは偏った思い込みのせい