1. TOP
  2. 人間関係
  3. やっても無駄!まったく効果がない人見知り克服法とは

やっても無駄!まったく効果がない人見知り克服法とは

人見知り克服法失敗

「人見知り 克服」そんなキーワードでネット検索していませんか?

私も人見知りなんで、そういった単語でよくネット検索していました。しかし、現在も絶賛人見知り中です。

人見知り克服法が世の中に溢れているのは、人見知りがそんなに簡単に治せるものではないということもあります。さらに人見知りが治らないのは、世の中に出回っている克服法が本当の人見知りの人が考えたものじゃないからだと思っています。

人見知りを舐めんじゃねぇ!ってことで、効果のない人見知り克服法には手を出さないようにしましょう。

効果のない人見知り克服法

人見知りを自覚している人は、多かれ少なかれそれを克服したいと思ったことがあるでしょう。

基本的に人見知りというのは、「人見知りと思われたくない」「つまらない奴と思われたくない」「誰にも嫌われたくない」という不安を抱えています。そして、それが人と会うときに緊張となって「うまく話せない…」という自己嫌悪になります。

そうすると「話せない」=「話し上手になろう」という発想が出てくるのですが、それがそもそもの間違いなんです。

相手の目を見て微笑む(第一印象から入る)

初対面の人(または顔見知り程度の人)と話すときに、人は見た目が9割というように第一印象がとても大事だとよく言われています。

最初に目を合わせないと相手が「私のこと嫌いなのかな?」と違和感を持ったり不信感を持ったりするというのです。

だから、会ったらまず相手と目を合わせて口角を上げてにこやかに振舞うということなんでしょう。逆の立場で考えると納得しやすく、相手から目を合わせてくれて、にこやかに話しかけてくれると安心しますからね。

内向君
確かに。だったら人見知り克服に効果あるんじゃない?

この方法は一見効果がありそうな気がするんですが、それは相手が社交的な人の時だけなんですよね。

そもそも「人見知り」=「目を合わさない」と論じているんだから、相手が人見知りだったらどうなりますか。

内向君
そうか、相手が目を合わそうとしないわけだ…

日本人って社交的な人のほうが少なくて、程度の差があれ人見知りのほうが圧倒的に多いと思います。となると、こっちが目を合わそうとしても合わない、合わせてくれないとなると克服するどころか「自分と話したくないんだ…」と勘違いして酷くなることさえあり得ますよ。

さらに、初対面ならまだしも顔見知りの場合は、すでにこっちが人見知り属性だと思われているわけだから、会話も弾まないしってことで相手から避ける傾向にあります。そうなると目も当てられません。

ただ、会話をするときに笑顔で受け答えするというのは、コミュニケーションを円滑にするという意味では必要だとは思います。

オープンクエスチョンの質問法

オープンクエスチョンというのは、相手に「yes」「no」のような短い答えをさせないようにして、会話のキャッチボールを長続きさせる会話術です。

例えば、

(自分)「ゴルフされるんですね?」
(相手)「はい」

だと、その後の会話が続きにくいわけですが、

(自分)「ゴルフのどんなところが好きなんですか?」
(相手)「あんまり激しいスポーツじゃないから、この歳でも身体に負担が少ないからいいんですよ」

のように、「どうして」「なぜ」「どこが」のように、「yes」「no」じゃ答えられないように質問することで会話を長続きさせることができます。

内向君
なるほど、これだったら相手がたくさん話してくれそうですね。

ちょっと待ってください、今の例もそうですが、この方法が有効なのはまたもや社交的な人が相手の場合だけなんですよね。「yes」「no」じゃ答えられないように質問しても人見知りの人がちゃんと受け答えしてくれるとは限りません。

例えば上記の会話だと、

(自分)「ゴルフのどんなところが好きなんですか?」
(相手)「いや、なんとなくやってるだけで…」
(自分)「そ、そうなんですね…」

人見知りの人ならわかると思いますが、人見知りの人は初対面や顔見知り程度の人にそう簡単に自分の気持ちというのをオープンにしないんですよ。

とくに「あなたはどう思ってるんですか?」のような質問には、本当の胸の内をできるだけ知られないような答えをしてしまうんです。

内向君
確かにそうだね。僕も「なんとなく」ってよく言うよ…
外向君
めんどくせぇ人種だなぁ、人見知りってのは

オープンクエスチョンは口下手を克服する会話術としては非常に優れていますが、人見知りを克服するにはちょっと足りないんですよね。

聞き上手になる

人見知りの克服法でよくあるのが「聞き上手になれ」というものです。聞き上手になれば自分から積極的に話を振らなくても済むという理論です。

これも上記の2つと同様に、聞き上手になるってことは、相手が話し上手である(社交的である)という前提なんですよね。

先ほどのオープンクエスチョンの会話術と同様に、相手が人見知りだとまったく効果はありません。

ましてや、相手も「(自分が)聞き上手になろう」なんて考えていたら、いつまでたっても会話が始まりませんよ。

聞き上手になったほうがいい人というのは、「人見知り」な人ではなく、「口下手」な人なんです。なぜなら、人見知りの人は口下手だから人と話せないわけじゃなく、「自分はつまらない人間だと思われたくない」「嫌われたくない」というような不安から緊張して話せないということですからね。

聞き上手になるってことは、会話が途切れて沈黙になることを避けるための会話術としては有効ですが、人見知り克服にはあまり役立ちません。

瞑想・リラックス系の克服法

人見知りの人は人と会うときに緊張したり不安になったりします。だから、朝に10分くらい瞑想すれば集中力が増し、人と対面しても緊張しないと論じる人もいます。

これははっきり言えば、「そんなことで治るなら苦労しねぇよ」の一言につきます。それで克服できるならとっくにやってますよ。

まとめ:人見知りと口下手は違う

会話術ベースの人見知り克服法というのは、口下手を治すことはできるんですが、人見知りは治りません(軽度の人見知りには一定の効果がありますが)。

それを証拠に、人見知りでも心を開いている相手には会話が尽きないという人もいます。これは人見知りだけど話し上手な人です。

ただ、会話術によって人見知りは克服できなくとも、周りと何となくコミュニケーションをとってうまく立ち回るということは可能なので、そういう意味では会話術も利用する価値はあります。

今は人手不足の影響で、かなりの売り手市場になっています。

転職ってどうしても不安が多いのですが、実際に転職した人の8割以上は不満が解消されたと答えています。

転職満足度

出典:2017年転職後の満足度 |マイナビ転職

「希望の業界に行けた」「前職より給与アップした」「労働時間が短くなった」など、当たり前ですが、不満を感じていた部分を解消するために転職するので、待遇が良くならなければ意味がありません。

しかし、転職なんて何度もする人はいないですから、どうやって選ぶか難しい部分もあります。

しかも求人には都合のいい内容しか書いていないので、いざ入社してみたらブラック企業の可能性も・・・。

だから、求人だけでなく、その企業の内情を知ることが転職を成功させる決め手になります。

それができるサービスがキャリコネです。

?

10万件の企業の口コミがチェックできる

キャリコネに無料登録すれば、勤めていた社員による企業の口コミを見ることができます。その数なんと10万件以上!

給与ボーナス福利厚生などのお金のことから、残業休日出勤人間関係などの社内環境、面接時にどんなことを聞かれるかなど、気になる企業のリアルな裏事情がわかります。

企業の内情がわかれば、間違ってブラック企業に入る可能性は限りなくゼロに近づきますよ。

?

大手16社の求人サイトを一括検索&登録できる

転職サイトごとに求人を見るのは面倒ですよね。でも、「他の求人サイトにもっといいものがあるかも」と考えるのもわかります。

キャリコネでは、大手転職サイトの求人20万件以上を一括で検索できるので、日本中の求人を見られるといっても過言ではありません。

さらに、気になる求人を持っている転職サイトに同時に登録もできるので、そこから転職エージェント経由で有利な応募もできます。

企業の内情と優秀な転職エージェントを味方に付けたら最強ですよ。

>>キャリコネで気になる企業の内情をチェックしてみる

退職しづらい時は「退職代行サービス」

上司との関係が悪い、人手不足で引き留められる、ブラック企業でスムーズに辞められそうにない、などで退職をためらっている場合は「退職代行サービス」がおすすめです。

退職代行サービスは退職の意志を代理で伝えてくれて、退職の手続きも代わりに行ってくれます。頼んだその日から会社に行かなくても良いし、会社の人とも話さずに済みますよ。

詳しくは「退職代行サービスのすすめ」ページをご覧ください。

↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

人見知りは自称が9割の注目記事を受け取ろう

人見知り克服法失敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人見知りは自称が9割の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

うちむー

うちむー

人見知り歴30余年の「うちむー」と申します。人見知りって自称する人は多いですが、人見知り度はそれこそ千差万別です。私は超が付くほど人見知りですが、治そうと思ったり、これでいいやと思ったりの繰り返しです。同じ悩みを持つ人と人見知り感覚を共有できればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 退職代行がおすすめ→上司と不仲、無理な引き留め、ブラック企業体質など

  • HSP度をチェック!敏感で生きづらい気質を生かす3つのコツ

  • 仕事が大嫌いでも簡単に会社を辞めれない日本人気質がヤバい

  • くだらない仕事が増えるのは仕方ない?原因がわかれば考え方も変わる

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • 人見知りは会話術の本では克服できない!だって口下手とは限らないし

  • 人見知りの人間関係の悩みは逃げることで解決する

  • 職場で孤立する人の特徴と孤立しない対策や考え方

  • 【お花見コミュニケーション】新参者の人見知りが上手に立ち回る方法

  • 会社で理不尽な上司や先輩に出会ってしまった時の対処法

  • 上司が嫌い、合わないのは偏った思い込みのせい