1. TOP
  2. 仕事
  3. 仕事で無理な依頼やお願いが通る!断られない5つのテクニック

仕事で無理な依頼やお願いが通る!断られない5つのテクニック

仕事の依頼やお願い

人見知りだと人に仕事のお願いなどをするのはしんどいですよね。

勇気を振り絞ってお願いしても、押しが弱かったり遠慮がちになったりして、断られることもしばしば。

そうなるくらいなら「最初から自分でやったほうがいい」となり、忙しくなったり残業をしたりしてしまいます。

自分でやるほうがストレスが無いように感じますが、結局多忙になることで肉体的にも精神的にも疲弊してしまいます。

そんな人見知りでも仕事をうまく他人に依頼できるテクニックがあるので紹介します。

仕事の依頼を上手にするテクニック

できればでいいんですが、この資料をまとめてもらえますか?」

人見知りの人は相手の迷惑を考えすぎるあまり、仕事のお願いをする時に遠慮がちになります。

でも、この「できればいいんですが」という遠慮がちなセリフは、別の言葉に替えるだけで断られにくくなるんです。

基本テクニック

その前にまず仕事の依頼をするときの基本として、「理由を明確に述べる」ということがあります。

例えば

「この資料をまとめてもらえますか?」

というよりも

明日の会議で重要になるこの資料をまとめてもらえますか?」

と依頼したほうが了承されやすいのです。

 

「明日必要」でしかも「重要」となると、自分がとても大事なことをお願いされている気になり引き受けやすくなるということです。

この現象はカチッサー効果といって、心理学者のエレン・ランガーによって証明されています。

しかも、理由は悪く言えばウソでもよくて、こじつけ的な理由でもOKなんです。

 

これは異性を食事などに誘う時にも使えます。

「今度食事に行きませんか?」だと、「あなたのことが気になるので食事を一緒にしたい」という意味にとられますよね。

しかし、「美味しいイタリアンのお店があるので」という理由を添えると「美味しいイタリアンが食べたいので」という意味も含むので、相手も「あなただから行くんじゃなくて、イタリアンを食べたいから行くのよ」と、ちょっとした逃げ道ができてOKしやすくなります。

仕事を依頼する基本
こじつけでもいいので具体的な理由を添える

段階的要請法

段階的要請法は別名「Foot in the door technique」といわれます。「ドアが開いたら足を挟め」っていう意味ですね(笑)

これは「最初に簡単な依頼を承諾すると、次にそれより難しい依頼をされても断りにくい」という心理を利用するテクニックです。

【段階的要請法の例】

自分
もうすぐ会議が迫ってるから、この資料を20部コピーしてくれる?
相手
わかりました。・・・
コピーできましたよ。
自分
悪いけど、そのコピーをホッチキス止めして会議参加者に配ってきてくれる?
相手
あ、はい。わかりました。(さっきOKしたから断りにくい…)

このように、最初にコピーから配るところまで全部を頼まずに、「コピーのみ」という簡単な依頼をして、徐々に面倒な依頼を段階的にすると断られにくくなります。

譲歩的要請法

譲歩的要請法は、別名「Door in the face technique」といわれています。意味はわかりません(笑)

これはまず断られる前提の難しい依頼をして、断られたらそれより小さい依頼をするというテクニックです。

相手は最初に断った手前、次の依頼を断りにくくなり「これくらいならいいか」と引き受けてしまうのです。

【譲歩的要請法の例】

自分
恐れ入りますが、このカタログの商品全部のサンプルいただけますか?
相手
いや~、さすがに全部のサンプルはお渡しできませんね、申し訳ないけど。
自分
そうですか~。では、AとBのサンプルだけでもいただけませんか?
相手
う~ん、まあそれくらいならいいでしょう。

このように最初に断られる前提で無茶なお願いをして、次にそれより小さい要求をすると断られにくいということです。

承諾先取り要請法

承諾先取り要請法は、別名「Low ball technique」と言われています。「打たせて捕る」みたいなイメージですかね。

これは、まず相手に好条件を提示して、了承させてから不利な条件を付けくわえるというテクニックです。

相手は一度承諾しているので、多少条件が変わっても断りにくくなります。

【承諾先取り要請法の例】

自分
お盆期間中は私が全部シフト入るから、君はゆっくり連休楽しんでよ。
相手
ありがとう!じゃあお言葉に甘えてそうさせてもらうよ。
自分
私はそのあと連休取らせてもらうから、その時は君が連勤になるけど頑張ってね。
相手
え!?わ、わかった・・・(さすがに断れないよな)

このように、相手は一旦好条件を飲んでしまったら、そのあとの悪条件に対して断ると「自分勝手」と思われてしまうので断りにくくなります。

おまけ:ランチョンテクニック

ランチョンテクニック

食事をしながら仕事の依頼や交渉などをするとポジティブな承諾を得やすくなります。

これは心理学者のラグレゴリー・ラズランが提唱したもので、政治家とか社長同士が高級料亭などで会食をするのはこのためです。

これをランチョンテクニックといいます。ランチョンには「正式な昼食」とか「軽い食事」といった意味があります。

理由としては、美味しいものを食べていると気分が良くなり、その「快感」が警戒心を解き、相手のことをポジティブに受け入れるという心理が働きます。

デートでも食事中のほうがリラックスして相手と向き合えるのもこの現象です。告白も食事中のほうが上手くいく可能性が高いでしょう。

ただし、これは食事が美味しいことが前提ですし、騒がしく雰囲気の悪い場所だと逆効果になるので注意してください。

人見知りこそテクニックを使おう

人見知りの人は相手のことを考えるあまり、うまく依頼できなかったり、自分ひとりで解決しようとしてしまいます。

しかし、上記のようなテクニックを知っておくだけで、自分の言葉で伝える必要がなくなり、台本があるかのようにお願いできるので精神的な負担は軽減されます。

「断られない」という体験を積めば、それは自分の自信にもつながります。

これらのテクニックをうまく活用して仕事をうまく回してください。

今は人手不足の影響で、かなりの売り手市場になっています。

転職ってどうしても不安が多いのですが、実際に転職した人の8割以上は不満が解消されたと答えています。

転職満足度

出典:2017年転職後の満足度 |マイナビ転職

「希望の業界に行けた」「前職より給与アップした」「労働時間が短くなった」など、当たり前ですが、不満を感じていた部分を解消するために転職するので、待遇が良くならなければ意味がありません。

しかし、転職なんて何度もする人はいないですから、どうやって選ぶか難しい部分もあります。

しかも求人には都合のいい内容しか書いていないので、いざ入社してみたらブラック企業の可能性も・・・。

だから、求人だけでなく、その企業の内情を知ることが転職を成功させる決め手になります。

それができるサービスがキャリコネです。

?

10万件の企業の口コミがチェックできる

キャリコネに無料登録すれば、勤めていた社員による企業の口コミを見ることができます。その数なんと10万件以上!

給与ボーナス福利厚生などのお金のことから、残業休日出勤人間関係などの社内環境、面接時にどんなことを聞かれるかなど、気になる企業のリアルな裏事情がわかります。

企業の内情がわかれば、間違ってブラック企業に入る可能性は限りなくゼロに近づきますよ。

?

大手16社の求人サイトを一括検索&登録できる

転職サイトごとに求人を見るのは面倒ですよね。でも、「他の求人サイトにもっといいものがあるかも」と考えるのもわかります。

キャリコネでは、大手転職サイトの求人20万件以上を一括で検索できるので、日本中の求人を見られるといっても過言ではありません。

さらに、気になる求人を持っている転職サイトに同時に登録もできるので、そこから転職エージェント経由で有利な応募もできます。

企業の内情と優秀な転職エージェントを味方に付けたら最強ですよ。

>>キャリコネで気になる企業の内情をチェックしてみる

退職しづらい時は「退職代行サービス」

上司との関係が悪い、人手不足で引き留められる、ブラック企業でスムーズに辞められそうにない、などで退職をためらっている場合は「退職代行サービス」がおすすめです。

退職代行サービスは退職の意志を代理で伝えてくれて、退職の手続きも代わりに行ってくれます。頼んだその日から会社に行かなくても良いし、会社の人とも話さずに済みますよ。

詳しくは「退職代行サービスのすすめ」ページをご覧ください。

↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

人見知りは自称が9割の注目記事を受け取ろう

仕事の依頼やお願い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人見知りは自称が9割の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

うちむー

うちむー

人見知り歴30余年の「うちむー」と申します。人見知りって自称する人は多いですが、人見知り度はそれこそ千差万別です。私は超が付くほど人見知りですが、治そうと思ったり、これでいいやと思ったりの繰り返しです。同じ悩みを持つ人と人見知り感覚を共有できればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 退職代行がおすすめ→上司と不仲、無理な引き留め、ブラック企業体質など

  • HSP度をチェック!敏感で生きづらい気質を生かす3つのコツ

  • 仕事が大嫌いでも簡単に会社を辞めれない日本人気質がヤバい

  • くだらない仕事が増えるのは仕方ない?原因がわかれば考え方も変わる

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • 仕事辞めたい!退職の判断に迷ったら考えたいこと&上手に伝える方法

  • 指示待ち部下の育成!人見知り上司が取るべき行動

  • 仕事のストレスで感じる体の不調と原因をつぶすための対処法

  • 仕事や誘いの断り方は4つのポイントを守ればカドが立たない

  • 初対面が苦手な原因が「人見知り」なら戦い方を変えよう!

  • 仕事ができないのは仕事ができる人のせい?相対評価があなたを凹ませる