1. TOP
  2. 仕事
  3. 人見知りだからこそ社会人に必須なコミュニケーション能力がある理由

人見知りだからこそ社会人に必須なコミュニケーション能力がある理由

人見知りのコミュニケーション能力

「また今日も仕事以外で誰とも話さなかったなぁ」なんて思っていませんか。

会社の飲み会も気乗りしないし、仕事以外の話を会社の人とすることもない、それは人見知りと言えますが、だからと言って悲観することはありません。

むしろ社会に出たら人見知りくらいのほうがうまくいくくらいです。

人見知りが感じるコミュニケーション能力のなさというのは、知人や友人とのコミュニケーションにおけるものを指しています。

しかし、社会人に必要なコミュニケーション能力は全く別物です。それがわかれば人見知りでも全然社会の荒波を渡っていけますよ。

 

学生時代(世間一般)のコミュニケーション能力とは

自分が人見知りだと自覚するとき、得てして対となる人物、つまりコミュニケーション能力が高そうな人を見て比較してしまいます。

しかし、そのコミュニケーション能力は社会に出たときには小手先の能力でしか役立ちません。

 

楽をして楽しむためのコミュニケーション能力

学生時代を振り返ってみてください。人見知りから見たコミュ力の高い人というのは、以下のような人でしょう。

  • イケイケサークルに入っている
  • 友達が100人単位
  • 授業に出なくても単位取ってる
  • イベントを企画したり参加したり
  • 恋人を作るのがうまい

こうして並べてみると意外に薄っぺらいやつなんじゃないかと感じませんか。学生時代にこういった人を見るとキラキラして見えて羨ましく思ったりもするんですが、それは「楽してうまく立ち回っている」ことへの嫉妬なんです。

しかし、こうした人たちは「自分が楽をしたり、楽しむこと」が最優先になっていて、自己中心的で「今が良ければいい」という思考に陥っています。

こういった人は最初こそ会社にうまく溶け込むことができるかもしれませんが、社会に出てみると協調性がないと思われたり、忍耐力が必要な場面で挫折してしまうことがあります。

世間一般のコミュニケーション能力とは
友達付き合いがいかにうまくできるか、楽して楽しむために立ち回る自己中心的な能力

 

社会人に必要なコミュニケーション能力

一方社会人に必要なコミュニケーション能力というのは、「協調性」という言葉に集約されるでしょう。

  • 相手の求めることを察する能力
  • 自分の考えを相手に説明する能力
  • 会社の利益を考えて交渉する能力
  • 上司や部下と協力して仕事をすすめる能力
社会人のコミュニケーション能力とは
自分のためというより、会社のために協力し合う協調性が求められる
外向君
これだと学生ノリのコミュ力でもいけるんじゃね?
内向君
そうだよ。人見知りはやっぱダメじゃん…

そう思ってしまうのも人見知りの悪いところなんですが、よく考えると人見知りは社会人に求められるコミュニケーション能力を持っていることもあります。

 

人見知りが社会人コミュニケーション能力に役立つ

人見知りでも会社での立ち回りがうまくいくというのは、以下の理由によるものです。

 

一人でも問題解決能力が高い

基本的には人見知りはあまり人に頼ることなく生きてきています。わからないことは自分で調べて自己解決するのが基本。

これは学生時代に楽して楽しんでいた人たちにはない「強み」になります。会社では上司や先輩のアドバイスはあるものの、基本的には自分の力で解決していくことが求められます。

例えば部下が何も考えずに何でも聞いてきたら「自分で考えろ」って腹立ちますよね。

人見知りはまず自分で考えて解決しようとしますよね。その力は自分の強みとして自信をもっていいのです。

 

自分を出すのが苦手でも会社の意思は出せる

人見知りが人見知りたる所以は、自分をオープンにできないことです。「本当の自分を出して嫌われたらどうしよう」という思いがそうさせます。

しかし、商談などでは自分の気持ちは関係なく、会社の意思決定や方針を会社の代わりに伝えるというのがコミュニケーションとなります。

つまり、自分自身をオープンにする必要もなく、ただただ会社の意思を伝えればいいので、相手に嫌な顔をされたとしても、それは「あなたの勤めている会社(のやり方)が嫌い」というだけで、あなた自身ではないのです。

 

思考力が高く慎重に物事をすすめる

人見知りな人はこれまで人に頼らず自分の力で乗り切ることが多かったと思います。それは自分で考えて最適解を導き出さなければいけない作業です。

失敗しても自分のせいなので、できるだけ失敗しないように慎重に事を運ぶ精神が身についています。

逆に人に頼りっぱなしで生きてきた人は、人の意見を鵜呑みにして、失敗しても自分の責任じゃないと考えがちです。社会人にとって責任感をもって慎重に物事を運ぶ能力はとても重要視されるのです。

 

周りの空気や雰囲気は人一倍読める

人見知りの人は「飲み会で自分はひとりぼっちだ」「あの人もちょっとぼっちになっているな」「まんべんなくお酒を注ぎ回っている人はすごいな」とか会社の飲み会一つとってもいろんなところを見ていませんか。

これは暇を持て余しているという部分も多少ありますが、実は客観的に周りがよく見えているということなんです。

人見知りの人は空気を読んだり、周りの雰囲気を察知したりする能力がかなり高いです。高すぎるゆえに自意識過剰になっているくらいです。

協調性を必須な会社では、だれがどういう仕事をしているのか、進捗状況はどうか、など周りを見ながら効率よく仕事をすることが大事なので人見知りの人のほうがむしろその辺はうまいと言えます。

 

実は同世代じゃない世代と話せたりする

今までの人生で自分が人見知りと思った場合、それはほとんどが同世代相手だったことが多いと思います。小学校、中学校、高校、大学と同世代とのコミュニケーションに難ありと思って「自分は人見知り」だと感じるんですね。

ただ、それは単純に同世代と話が合わなかった、考え方が合わなかったという可能性があります。

社会人になると同世代と話すことよりも、年上の人と話すことが増えます。そこで自分を人見知りと思わず、一歩踏み込んで話してみたら実は話が合ったなんてもこと意外と起こりえます。

 

まとめ:社交的がすべてではない

コミュニケーション能力というのは単純に社交的であるということではありません。

会社では仕事を円滑に進められるように気を回せるか、会社の意思を取引先に伝えることができるかなど、人と話すことだけではない能力も含めてコミュニケーション能力といいます。

だから、「人と話すのが苦手」「友達を作るのが苦手」というのは、会社で必ずしも必要なわけではないのです。

 

社交的がすべてな会社は見限るのもアリ

体育会系のノリの会社というのは、社交的至上主義というか、コミュニケーション能力を過信している傾向にあります。

裏を返せば、コミュニケーション能力が低いと、仕事ができても正しい評価をされないので、いつまでたっても平社員ということもあり得ます。

人見知りや内向的な人が、そういった会社に勤め続けることはあまり良くないでしょう。そういう危機感を感じたら転職を考えてもいいかもしれません。

今は人手不足の影響で、かなりの売り手市場になっています。

転職ってどうしても不安が多いのですが、実際に転職した人の8割以上は不満が解消されたと答えています。

転職満足度

出典:2017年転職後の満足度 |マイナビ転職

「希望の業界に行けた」「前職より給与アップした」「労働時間が短くなった」など、当たり前ですが、不満を感じていた部分を解消するために転職するので、待遇が良くならなければ意味がありません。

しかし、転職なんて何度もする人はいないですから、どうやって選ぶか難しい部分もあります。

しかも求人には都合のいい内容しか書いていないので、いざ入社してみたらブラック企業の可能性も・・・。

だから、求人だけでなく、その企業の内情を知ることが転職を成功させる決め手になります。

それができるサービスがキャリコネです。

?

10万件の企業の口コミがチェックできる

キャリコネに無料登録すれば、勤めていた社員による企業の口コミを見ることができます。その数なんと10万件以上!

給与ボーナス福利厚生などのお金のことから、残業休日出勤人間関係などの社内環境、面接時にどんなことを聞かれるかなど、気になる企業のリアルな裏事情がわかります。

企業の内情がわかれば、間違ってブラック企業に入る可能性は限りなくゼロに近づきますよ。

?

大手16社の求人サイトを一括検索&登録できる

転職サイトごとに求人を見るのは面倒ですよね。でも、「他の求人サイトにもっといいものがあるかも」と考えるのもわかります。

キャリコネでは、大手転職サイトの求人20万件以上を一括で検索できるので、日本中の求人を見られるといっても過言ではありません。

さらに、気になる求人を持っている転職サイトに同時に登録もできるので、そこから転職エージェント経由で有利な応募もできます。

企業の内情と優秀な転職エージェントを味方に付けたら最強ですよ。

>>キャリコネで気になる企業の内情をチェックしてみる

退職しづらい時は「退職代行サービス」

上司との関係が悪い、人手不足で引き留められる、ブラック企業でスムーズに辞められそうにない、などで退職をためらっている場合は「退職代行サービス」がおすすめです。

退職代行サービスは退職の意志を代理で伝えてくれて、退職の手続きも代わりに行ってくれます。頼んだその日から会社に行かなくても良いし、会社の人とも話さずに済みますよ。

詳しくは「退職代行サービスのすすめ」ページをご覧ください。

↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

人見知りは自称が9割の注目記事を受け取ろう

人見知りのコミュニケーション能力

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

人見知りは自称が9割の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

うちむー

うちむー

人見知り歴30余年の「うちむー」と申します。人見知りって自称する人は多いですが、人見知り度はそれこそ千差万別です。私は超が付くほど人見知りですが、治そうと思ったり、これでいいやと思ったりの繰り返しです。同じ悩みを持つ人と人見知り感覚を共有できればと思っています。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 退職代行がおすすめ→上司と不仲、無理な引き留め、ブラック企業体質など

  • HSP度をチェック!敏感で生きづらい気質を生かす3つのコツ

  • 仕事が大嫌いでも簡単に会社を辞めれない日本人気質がヤバい

  • くだらない仕事が増えるのは仕方ない?原因がわかれば考え方も変わる

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • 自己評価が低い人が自信をつける方法【セルフチェック付】

  • 【お花見コミュニケーション】新参者の人見知りが上手に立ち回る方法

  • 人見知りに向いてる職種はどれ?意外に人と触れ合う職業もアリ

  • 転職すべきか悩んだら「月給7割思考法」で考えてみよう

  • 仕事の悩みを相談する相手がいないと困ってる人見知りの対処法

  • 初対面が苦手な原因が「人見知り」なら戦い方を変えよう!